日本在宅医療連合学会 ジェネラリスト養成講座

開催日2019年05月12日(日)
参加申込期間2019年03月01日(金)~05月08日(水)
会場東京大学伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール・中教室
会場住所〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
電話番号 03-5841-0779 
URLhttps://www.u-tokyo.ac.jp/adm/iirc/ja/access.html
参加費
会員
正会員
5,000円
準会員
5,000円
事業者
5,000円
非会員の方
非会員
10,000円
日本在宅医療学会(会員)
5,000円
日本在宅医学会(事業者会員)
5,000円
参加申込は終了いたしました。

★プログラム(予定)

◆【伊藤謝恩ホール】9:20 ~ 17:15

 「在宅医療の歴史」 平原佐斗司先生 (東京ふれあい医療生協梶原診療所在宅サポートセンター長)9:30~10:30

 「パーキンソン病と関連疾患の緩和ケア」 荻野裕先生(独立行政法人国立病院機構 箱根病院 副院長)10:40~11:40

 「包括的呼吸リハビリテーションと呼吸器疾患の緩和ケア」 平原佐斗司先生 (東京ふれあい医療生協梶原診療所在宅サポートセンター長)
                                                        11:50~12:50
 「心不全の緩和ケア」 大石醒悟先生(兵庫県立姫路循環器病センター 循環器内科医長)13:50~14:50

 「地域緩和ケア(総論)」 蘆野吉和先生(社会医療法人北斗 地域包括ケア推進センター長)15:00~16:00

 「人生の最終段階ガイドライン改定と暮らしの場におけるACP」 三浦久幸先生(国立長寿医療研究センター・在宅医療連携部 部長)
                                                        16:10~17:10

◆【中教室】10:40 ~ 17:15

 「災害医療」 古屋聡先生(山梨市立牧丘病院)10:40~11:40

 「在宅中心静脈栄養」 城谷典保先生(医療法人社団 鴻鵠会 理事長)11:50~12:50

 「認知症のBPSDに対する対応と薬剤の使い方」 内田直樹先生(医療法人すずらん会たろうクリニック 院長)13:50~14:50

 「リハビリテーションの視点にたった在宅環境の整備と福祉用具の利用」 
                       堀田富士子先生(東京都リハビリテーション病院 医療福祉連携室 室長)15:00~16:00

 「外来化学療法の患者さんの支援」 高橋慶一先生(がん・感染症センター都立駒込病院外科)16:10~17:10

★お申し込みの流れ

①お申込み内容を入力・送信 ➡ ②E-mailにて「参加申込受付」のご連絡 ➡ ③ご入金 ➡ ④E-mailにて「参加申込受付完了のお知らせ」のご連絡

 *オンライン登録後、24時間以内に「参加申込受付」のメールが届かない場合は、事務局までご連絡ください。(03-5802-3490)

◆ 会員の方のお申込みには、会員マイページのログインID(会員番号)・パスワードが必要です。
  ログインID(会員番号)・パスワードがわからない方は、学会事務局宛にメール (zaitaku@juntendo.ac.jp) にてお問い合わせください。

★日本在宅医学会認定専門医単位について

* 日本在宅医学会認定専門医、更新単位 計8単位(午前4単位・午後4単位)が付与されます。

【注意事項】(必ずお読みください)

 ※一旦納入された参加費は、いかなる理由があっても返還はいたしません。ご了承ください。

 ・携帯電話のメールアドレスをご登録いただくと、返信メールが届かないことがございますので、可能な限りパソコンのメール
  アドレスのご登録をお勧めします。携帯電話のメールアドレスをご登録いただく場合は、必ずパソコンからのメールを受信
  できる設定にしてください。

 ・フリーメール(Yahoo、MSN、Gmail等)のメールアドレスをご登録いただく場合、またはその他環境によっては、メールが
  迷惑メールとして振り分けられる場合がございます。メールが届かない場合は、一度迷惑メールフォルダをご確認ください。