「回転機械(ポンプ・圧縮機)の基礎」講座 第9回

開催日2019年08月22日(木)~23日(金)
参加申込期間2019年02月15日(金)~08月21日(水)
会場化学工学会会議室
会場住所〒112-0006 東京都文京区小日向4-6-19 共立会館ビル5F
東京メトロ丸の内線茗荷谷駅(東京駅から11分)下車徒歩1分
URLhttp://www.scej.org/access.html
参加費
会員
正会員
43,200円
非会員の方
維持会員/特別会員の社員
54,000円
地区会員の社員
64,800円
会員外
75,600円
参加申込は終了いたしました。

《趣旨》
 ケミカルエンジニアが知っておくべき回転機械(ポンプ・圧縮機)の基礎、各種タイプの特徴、選定、トラブル事例などの応用知識を学んでいただきます。

《対象》以下のいずれかに該当される方
・化学プラントの研究、設計、運転、設備管理などを担当している方(3~5年程度の経験者)

《受講のメリット》
(1)ポンプ・圧縮機の選定を理解できます。
(2)選定方法や応用知識の習得を通して、回転機械適用における注意点を把握できます。

《プログラム》

第1日:8月22日(木)9:55~17:00 ⇒17:30 ※30分延長しました
 諸連絡(9:55~10:00)
 1.ポンプの基礎
 2.ポンプの選定と注意点
 3.駆動機(電動機、可変速電動機、蒸気タービン)

第2日:8月23日(金)9:30~16:30 ⇒17:00 ※30分延長しました
 4.圧縮機の基礎(含むファン・ブロワーと真空ポンプ)
 5.遠心圧縮機
 6.往復圧縮機
 7.トラブル写真集

《講師》回転機について経験豊富なエンジニア
岡野 隆氏(千代田化工建設㈱機械設計ユニット 回転機械セクション)
江尻祐二氏(千代田化工建設㈱機械設計ユニット 回転機械セクション)

《受講者の特典》
本講座では、修了レポートを実施します。
本講座に関する質問を受講後3ヶ月間はメールにて受付いたします。

//////////////////////////////////

出席基準を満たす受講者には、最終日に受講証明書を発行するとともに、継続教育ポイントを20pt授与致します。

『修了レポート』

本講座では、出席基準を満たす受講者を対象に修了レポートを実施します。
修了レポートを期限内(受講翌々週の日曜日受講3週間後の月曜日まで)に提出し、合格ラインに達した方には、修了証を授与します。
更に、修了者には継続教育ポイントを10pt加算致します。

継続教育ポイントの合計が100ptに達した受講者には、100ptにつき1回、「化学工学技士」資格認定試験を受験する機会を無料で提供します。

//////////////////////////////////
参加費には開催日に適用される消費税(8%)が含まれます。

※6名に達しない場合は、開催中止となることがございます。
継続教育セミナー 一覧はこちらより

戻る