「プラント計装制御-2」講座 第8回

開催日2019年09月05日(木)~06日(金)
参加申込期間2019年02月15日(金)~09月04日(水)
会場化学工学会会議室
会場住所〒112-0006 東京都文京区小日向4-6-19 
東京メトロ丸の内線茗荷谷駅(東京駅から11分)下車徒歩1分
URLhttp://www.scej.org/access.html
参加費
会員
正会員
48,600円
非会員の方
維持会員/特別会員の社員
59,400円
地区会員の社員
70,200円
会員外
81,000円
参加申込はこちら
定員10名
現在参加申込数4名

《趣旨》
PID制御のチューニング手法やダイナミックモデルを使用した制御ループについて学び、ダイナミックシミュレータ(MATLAB_Simulink)を使った演習を通して、プロセス制御の理論について理解を深めていただきます。

《対象》以下のいずれかに該当される
・プロセス技術者(5~7年程度の経験者)
・計装制御技術者(3~5年程度の経験者)
・「プロセス設計」講座 化工物性・蒸留計算塔・槽、熱交換器の設計ハイドロリックの設計プロセス基本制御とPFD作成 各編修了者 
「プラント計装制御-1」講座 修了者

《受講のメリット》
(1)PID制御の基礎と最適調整について理解できます。
(2)ダイナミックモデルを使用した、無駄時間補償付PID制御、フィードフォワード制御、非干渉制御を理解できます。
(3)シミュレータを使った演習で制御理論への理解が深まります。
(4)修了レポートにより、理解度を更に深められます。

《プログラム》

第1日:9月5日(木)9:55~17:00 ⇒17:30 ※30分延長して演習時間を増やしました

諸連絡(9:55~10:00)

1. PID制御とチューニング
 制御の基礎知識(ラプラス変換・定常モデルとダイナミックモデル・ブロック線図)、
 PID制御、
 PID制御の最適調整(評価・調整方法・各種調整法)、
 演習問題
2.アドバンスト制御
 アドバンスト制御の目的と制御ループ、
 モデル予測制御(概念・表現・ロジック適用効果例)

第2日:9月6日(金)9:30~16:30 ⇒17:00 ※30分延長して演習時間を増やしました
3.ダイナミックシミュレーション及びそれを使用した制御性確認例
 定常シミュレーションとの違い、目的、モデリング例、モデルの解法例、
 MATLABを使用したプロセスダイナミックシミュレーション実習

《講師》経験豊富な技術者
昆 潤一郎氏(元日揮㈱・博士(工学))

《受講者の特典》
本講座では、修了レポートを実施します。
本講座に関する質問を受講後3ヶ月間はメールにて受付いたします。

//////////////////////////////////

出席基準を満たす受講者には、最終日に受講証明書を発行するとともに、継続教育ポイントを20pt授与致します。

『修了レポート』

本講座では、出席基準を満たす受講者を対象に修了レポートを実施します。
修了レポートを期限内(受講翌々週の日曜日受講3週間後の月曜日まで)に提出し、合格ラインに達した方には、修了証を授与します。
更に、修了者には継続教育ポイントを10pt加算致します。

継続教育ポイントの合計が100ptに達した受講者には、100ptにつき1回、「化学工学技士」資格認定試験を受験する機会を無料で提供します。

//////////////////////////////////
参加費には開催日に適用される消費税(8%)が含まれます。

※6名に達しない場合は、開催中止となることがございます。
継続教育セミナー 一覧はこちらより

戻る