第1回医療薬学教育セミナー

開催日2017年04月16日(日)
参加申込期間2017年03月06日(月)~29日(水)
会場明治大学駿河台キャンパス リバティタワー1階1013 リバティホール
会場住所〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1 明治大学駿河台キャンパス リバティタワー1階1013
URLhttp://www.jsphcs.jp/cont/17/0413.pdf
参加費
会員
正会員
3,000円
学生会員
0円
非会員の方
一般&社会人学生
5,000円
一般学生(社会人学生を除く)
1,000円
参加申込は終了いたしました。

開催日

 2017年4月16日(日)

開催場所 ※開催場所変更※

 〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1 明治大学駿河台キャンパス リバティタワー1階1013
         リバティホールほか 【アクセスマップ(明治大学HP内)
        ★当日受付を行います。会場は700名収容可能です。
        9時30分頃 開場予定です。

主催<br >

 日本医療薬学会 医療薬学教育委員会

後援

 公益社団法人 日本薬剤師会
 一般社団法人 日本病院薬剤師会

プログラム 印刷用はこちら

・開会挨拶 (10:00~)
    佐々木 均先生(長崎大学病院薬剤部;日本医療薬学会 会頭)
・基調講演1(10:10~11:00)
    大谷壽一先生(慶應義塾大学薬学部;医療薬学編集委員長)
      「受理される論文・されない論文」
・基調講演2(11:00~11:50)
    崔 吉道先生(金沢大学病院薬剤部;JPHCS編集委員長)
      「英文誌論文採択のためのABC~JPHCS誌を例に~」

     ---------------昼食---------------

・特別講演 (13:00~14:00) 座長:井関 健先生(北海道大学大学院薬学研究院)
    福原俊一先生(京都大学大学院医学研究科 医療疫学分野)
      「研究デザインが研究の質を決定する」

・シンポジウム(14:00~16:00)
    飯原なおみ先生(徳島文理大学香川薬学部)
      「知っておきたい、臨床論文作成の秘訣」
    山本和宏先生(神戸大学病院薬剤部)
      「学会発表の次のステップ~エビデンスとして残すために~」
    岡田直人先生(徳島大学病院薬剤部)
      「論文執筆事始め-臨床研究成果を論文にするためのTips-」
    平 大樹先生(立命館大学薬学部)
      「吸入剤の適正使用に向けた臨床研究
       ~基礎製剤学研究者が臨床研究を実施する際に苦労した点~」
  総合討論
   司会:田崎嘉一先生(旭川医大病院薬剤部)
      高田龍平先生(東京大学病院薬剤部)
・閉会挨拶(16:00~)
     伊藤清美先生(武蔵野大学薬学部;医療薬学教育委員長)


事前申込受付期間

 2017年3月6日(月)~2017年4月5日(水)3月29日(水)
 (申込者数が定員に達したため、受付を締め切りました)


参加費

  1.正会員 3,000円  2.学生会員  0円  3.一般&社会人学生 5,000円  4.一般学生(社会人学生を除く)1,000円

  • 申込方法:本サイトよりお申込み下さい。


お支払方法

 支払については、以下のとおりです。

 * 振込先: みずほ銀行 渋谷中央店 (店番号:162) 普通預金  口座番号: 1518934
 * 加入者名: 一般社団法人 日本医療薬学会  シャ)ニホンイリョウヤクガクカイ
 * 振込人の名義: 申込番号+申請者氏名
  <例示> 申込番号: 3、氏名: 薬学 研太郎の場合の名義は、『 3 薬学 研太郎 』としてください。
 * 入金締切:2017年4月4日(火)10日(月)付入金分まで
 ★上記期日分までに入金の確認ができない場合、自動的にキャンセルとなります。
  その場合、当日受付にてあらためてお手続きをお願いいたします。


お知らせ

 本セミナーは、日本医療薬学会 認定薬剤師資格更新研修の受講単位の対象となります。
 受講単位は10単位です。

 薬剤師研修センター受講単位は3単位です。

お問い合わせ

 本集中講義に関するお問い合わせは、下記までご連絡ください。
 日本医療薬学会事務局 E-mailアドレス jps@jsphcs.jp